和食という言葉の使われ方や種類多さにはさまざまな形があると言えます。

素敵な店で素敵なディナーを!
素敵な店で素敵なディナーを!

日本食の広がり

日本食の広がり現在、外食産業はとても発展していますが、和食のレストランと呼ばれるモノは非常に多いです。
鉄板焼きやお好み焼きと言ったメニューは国内外とも問わずとても人気があると言えます。
近年、非常に海外でも人気のある和食ですが、ブームに乗り、お金儲けのみに力を入れ、本来の食材や調理方法からかなりかけ離れた食事を提供するところもあるようです。
特にはやりすたれの多い外食産業ですので、人気がなくなったと思うとすぐに店をたたみ、新しいモノに流されていく企業も多いのです。
国内ではそうでもないですが、海外では和食をかかげるとお客を呼べるため、お店を開いても実際はかなり違う場合もあるので、調理方法や衛生面などの基準を設けて、農林水産省は本物の「日本食」をきちんと提供するお店を認定する制度を設けています。
このような国が認定する制度は他の国にも多数存在します。
鉄板焼きは日本人であれば誰でも知っている調理方法ですが、国外でも「Teppanyaki」として普及しています。
寿司屋と同じように海外でも普及しているので日本人としてもとても嬉しいものです。
鉄板焼きではどんなものが料理されるのかと言いますと、多くの店舗では牛肉が好まれるでしょう。
他にも海老や烏賊などといった魚介類、生野菜を直接焼く、お好み焼きやもんじゃ焼きといった小麦粉を水で溶いたものを調理する方法など多岐にわたります。
特にカウンターに座り、料理人が目の前の鉄板で調理をする姿はとても楽しく、またおいしくいただくことが出来るので人気が高いと言えるでしょう。
さらに料理人がやるのではなく、お客が自分の前の調理器具で焼くことが出来る場合も多いのでこれまたとても楽しめることでしょう。
調理に使う鉄板ですが、一般的に最初に購入した時や一度材料や調味料などにより焦がしてしまった場合などは洗うだけでは大変です。
一度強い火を使い、から焼きをします。
こうすることにより、出荷時の工業用の油や焦げ付いた調味料などを一気に除去することが出来るのです。
ただ、このまま放置してしまうと酸化を防ぐことが出来ず錆びてしまうので必ずサラダオイルなどをなじませておく工夫も必要になります。
これらは一般家庭のフライパンなどでも応用が利くので長く使う調理器具をしっかりと手入れしたいものです。